TOP > CO2Therapy-炭酸ガス療法- > CO2Therapy-炭酸ガス療法-

CO2Therapy-炭酸ガス療法-

CO2Therapy-炭酸ガス療法-

炭酸ガス療法とは、ボーア効果を炭酸ガスの外用投与によって人工的に生じさせ、組織中の酸素分圧を上昇させることにより、新陳代謝や組織再生の促進を図る治療法です。もちろん、強力な血管拡張作用もあり、末梢循環が改善されます。炭酸ガス療法は、褥創や皮膚潰瘍などの末梢循環障害の治療と予防に効果が期待されます。また、炭酸ガスには抗炎症作用もあり、関節リウマチなどにも有効性が期待されます。

神戸大学医学部整形外科(黒坂昌弘教授、三輪雅彦助教)との共同研究によって、炭酸ガスによる筋力増強・筋肉重量増加作用を発見しましたが、その応用範囲は非常に広く、いろいろな疾患の治療だけでなく、リハビリテーションの効率化、スポーツ能力の向上、ダイエット、アンチエージング等々が手軽に、安全に行え、私たちの生活を一層豊かにしてくれると期待されます。さらには、無重力状態における筋力低下を、長時間の筋力トレーニングをしなくても防ぐことが可能と期待され、人類の宇宙進出にも大いに役立つことでしょう。

このページのトップへ